トマト 9/26

昨日大剪定したトマトですが、大先輩である「Duckbillさん」から12月まではいける!とのコメントを頂いて、枯れるまでがんばることを決心致しました。
コロマイトは連続散布はNGですので、水スプレー散布で侵攻を食い止めます。
トマトに水をかけると皮が厚くなり食味が落ちるのですが、サビダニ退治のためには、しかたがありません。
寒くなってきて、夏のような爆発的な侵攻は無いみたいですので、何とかなるかもしれません。
20100926トマト全景.jpg
家の栽培方法はベランダですので、支柱栽培だと場所を取って厳しいことから、ハウス栽培でよく用いられる吊下げ栽培にしています。
ちょうど栽培している所の上に排水用のパイプがあり、そこから紐で吊ってます。
長所は
1・芽止めをしなくて済むので、成長が安定する。
2・紐で吊っているので横方向に伸びず、コンパクトに仕上がる。
3・吊下げなので揺れて風を受け流す。
短所は
1・成長に合わせて上を止めるため、茎がどんどん下側にたまる。
2・大風とかで擦れるとトマトが傷む
20100926トマト根.jpg
このような感じで横にとぐろを巻いています。(ハウス栽培農家だと5mにもなるらしい)
ここのスペースがちょっともったいない感じですね。
20100926トマト実.jpg
剪定した成果かはわかりませんが、トマトの青い実が増えているのと、夏に小さくなった実が大きくなってきています。
これからどんどん収穫できるといいなー

コメント

タイトルとURLをコピーしました