家庭菜園 その1 (概要)

2ヶ月ぶりに家族で畑に行ってきました。
雑草も結構生い茂っており、雑草を抜いて畑を耕さなくてはいけません。
まずは写真も撮らずに、雑草抜きと畑の耕しをがんばります。
昨年、鍬での耕運作業の余りのつらさに、家庭用小型耕運機を購入しました。
車に乗ること・ある程度のパワーがあること・メンテナンスが楽なことを前提にいろいろ探してましたが、最終的にこれにしました。
リョービ 小型耕運機(カルチベータ) RCVK-4200
重さとパワーのバランスも悪くないですし、そこそこの畑を耕すのならいいと思います。
鍬に比べたら10倍くらいの速度で耕せますし、腰が痛くならないのがいいです。
ただ2サイクルなので結構振動があります。4サイクルのもあったのですが、メンテナンスが大変なのでトレードオフです。
たまにしか使わないので、メンテナンス性は大事ですからねー
こいつで小1時間程念入りに耕した上段の畑です。
20100503?01.jpg
耕した後、鍬で畝立てをし、水をたっぷり撒いたところです。
この後、期待のとうもろこしを植えます。
残りの土地の写真
ブルーシートはきのこを仮伏せしているところです。
1m程の北側傾斜地で、フキも元気に育ってます。
20100503?02.jpg
こちらはメインの畑、嫁と子供が草取りに励んでます。
20100503?03.jpg
こちらは、畑の下側、左側は栗の木です。
20100503?04.jpg
こちらは物置裏の北側斜面
真ん中にはミョウガを植えました。
20100503?05.jpg
後で続きは書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました