水道水 pH調整実験

家の水道水はpHが高く調整しないといけないと判明したので、調整実験をしてみました。
pHダウン用にはクエン酸・pHアップ用には炭酸カリウムを使用してみます。
家にあったもので問題なさそうなのを選定してます
まずは水道水のpH測定
20100704水道水pH8.jpg
げ、8以上あるな・・・
1Lの水道水にまずはクエン酸を1g投入
20100704クエン酸1g投入.jpg
この秤は0.1g単位で測れる優れもの!安かったのでポイントで購入
ホームセンターでは0.1g単位のは、5k以上のものしか無かったです。
クエン酸1g投入pH
20100704クエン酸1gpH4以下.jpg
うわ 結構落ちますね・・ pH4以下 測定不能・・・
うむー・・気を取り直してクエン酸0.25gにて再挑戦
20100704クエン酸0.25g.jpg
クエン酸0.25g投入、pH4.5くらいかな
20100704クエン酸0.25gph4.5.jpg
まー測定できたので、pHを上げる方向にテスト
炭酸カリウム0.25g投入 pH5くらいか
2010704炭酸カリウム0.25gpH5.jpg
うむー 炭酸カリウムは結構強いアルカリ性だと思っていたんだけど、そうでもないんですねー
追加で0.25g投入 合計クエン酸0.25g・炭酸カリウム0.5gでのpH7.5
20100704炭酸カリウム0.5gph7.5.jpg
これでほぼもとの水道水ですね。
クエン酸を0.25gを追加 合計クエン酸0.5g・炭酸カリウム0.5g pH6
20100704クエン酸0.5g炭酸カリウム0.5gph6.jpg
分量が微妙すぎて、よくわからない結果となりました・・
pH7の水に、おのおのを溶かして追試をしたいと思います。
pH計やEC計も買うかなー

コメント

タイトルとURLをコピーしました