商品レビュー

多機能USBテスター UD24レビュー DCジャックの電流測定や、簡易電源にも使えます!

DCジャックの電流の測定は、DCプラグ・ジャックを間に挟ませてテスターで測っていたのですが、何気に面倒だし、ショートすると嫌だなと思っていたら、USBテスターで測定できるものがあるのを見つけました。超多機能でBluetoothでログが取れたり、USBーC・Micro-USB・USB-A・DCジャックなど多彩な入出力があって電流・電圧・抵抗・温度などの測定ができます。又、オプションのPD3.0Trigerを使えば、USB-Aの出力から5/9/12/15/20Vの電源がボタン一つで出力できます。
電子工作

100度で溶ける自作ハンダでリワーク楽々!

DELLの電源コネクターを外そうとしたのですが、多層基板上で貫通しておりピッチも細かいため損傷が考えられたので自作低温溶融ハンダで対応します。 100度程度の温度で溶けるので簡易加熱器で下からあぶりながら、半田ごてで簡単に溶けシルクも傷みません。ビスマスを買うのが少しハードルが高いですがアマゾンでも売っています。
LED照明

ちょこっとルーペが欲しいときや持ち歩きに便利 ムッシュマグニ3.5倍

老眼が進んできて、細かい作業時には拡大鏡が必須になってきました・・・ がっつりハンダ付けするときは、ニコンの実態顕微鏡で行っていますが、ちょこっとハンダ付けなどは拡大鏡付きリングライトで、ちょっと拡大して見たい時や出張時はエンジニアさんのSL64ムッシュマグニを使っています。3.5倍なので距離感も丁度よくて使い勝手は良いです。 本体は3段の関節があり根元には磁石が付いていて工具につけたりバイスにつけたりして、両手放しで作業ができます。磁石で固定できるケースも付いていて値段もお手頃です。
PC関連

レッツノート CF-SZ6をUSB PDから給電したい! その2 2021/7/13追記あり

レッツノート CF-SZ6をPDから給電するアダプターが届いていましたが、16V給電なのに20Vかけるのはやばいかなーと思い躊躇していました。まー分解して電源部の過熱を確認しながらならOKであろうと試してみました。
電子工作

電子工作の電源を USB PD とUSBデコイ を使って ACアダプター不要に!部品点数が少なく全電圧出力できるIC HUSB238 購入 2021/7/9追記あり

電子工作では電源の簡易さを求めてACアダプターで作ることが多かったのですが、最近USBデコイなるものが出てきていて気になっていました。しかし、5/9/12Vと15/20Vが別ICで部品点数も少々多かったので電子工作には使用していなかったのですが、最近新しいIC(husb238)が出てきていて、5/9/12/15/20Vで5A?(内部設定は3.25Aまで)供給でき部品点数も半分以下になっていたので、完成基板を購入してみました。400円以下でACアダプターがUSB-PDで共用にできるのは、おいしいと思います!