AIYIMA 48V10A GaN電源到着 視聴

2024/6/29に発注したGaN48V10Aの電源が7/6に届きました。AIYIMA-Shopはやはり早いです。
さっそく、A07maxで色々視聴してみました。A07改は48Vに耐えられないので後回し・・・・
仕様などは過去記事を見てください。
前回記事:AIYIMA 48V5A GaN電源購入

Aiyima-オーディオガン電源充電器、Tpa3255用アンプ電源アダプター入力100-240v、a07 max、a70、48v、10a、5a、dc - AliExpress 44
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

48V5Aと比較

届いたときずっしり重かったので、比較をしてみます。

左が5A・右が10Aです。
比較すると体積比で3倍くらい重さも3倍くらいあります。480Wの電源ですのでそんなもんですね。

GaN電源比較

残念な点

48V5AがPSE対応だったのに対し、こちらはPSE非対応・・・
又、2重絶縁じゃないので、入力がアース付きになっています。

安全規格のCE規格(EU)・UKCA(UK)・その他の規格のFCC(US EMC規格)VI(US外部電源規制レベル6)は取っているので大きな問題は無さそうですが(表記を信じれば・・・)

視聴

AIYIMA A07maxの電源を変えながら、OM-OF101フルレンジで視聴していきます。

前のUSB PD28Vの電源でA07maxを視聴

同一電源なら、メリハリやパワー感・音のクリアーさはA07改の方が上です。
しかし、ノーマルに比較したらA07maxは相当いい感じに仕上がっています。

48V5Aは前回記事と同様の内容です。

48V5A GaN電源でA07maxを視聴

前回記事と同様な内容です。

48V5AをAC100Vでの視聴

A07改をメリハリやパワー感・音のクリアーさ等でかるく上回ってしまいました・・・

ノーマルでもこの状態なら改造したら、もっといい感じになりそうですがスペースがないのが玉に瑕・・・
特にインパクト時の立ち上がりが早いように感じます。(過渡応答が速いというのは測定してみないと分かりませんからね)音も元気な感じで前に出てきます。

A07maxはケースに放熱しているので、ケースは通常時でも結構な温度になります。体感で45℃くらいです。
ACアダプターはほのかにあったかいくらいになりました。

48V5AをAC200Vでの視聴

おーびっくり!
AC100Vよりクリアーで一音一音がきれいに分離します。
ACアダプターは電源電圧が上がると効率があがり、相対的にノイズも低下するので良いことばかりですが、それにしてもすぐ気が付くくらいに良くなります。

A07maxの温度は特に変わりません。体感で45℃くらい。
ACアダプターはほぼ温度を感じないくらいに温度が低下しました。
効率が上がって熱になるのが減ったということですね。

今回使用したAC昇圧トランス

48V10A GaN電源でA07maxを視聴

到着した48V/10Aと48V/5AのGeN電源を比較してみます。

48V10AをAC100Vでの視聴

48V5Aと比較して大きな差は感じません。強いえていえば低域のインパクトが速く感じるくらいです。
D級アンプの性能を十分に引き出せていると感じます。

A07maxはケースに放熱しているので、ケースは通常時でも結構な温度になります。体感で45℃くらいになります。
ACアダプターの発熱はほとんど感じられません。

48V10AをAC220Vでの視聴

こちらも48V/5Aと大きくは変わりませんが、200V運用ということもあって、AC100Vよりクリアーで一音一音がきれいに分離します。
ACアダプターは電源電圧が上がると効率があがり、相対的にノイズも低下するので良いことばかりですが、それにしてもすぐ気が付くくらいに良くなります。

A07maxの温度は特に変わりません。体感で45℃くらい。
ACアダプターの発熱は100Vとほとんど変わらないくらいで、温かくもならないくらいです。

220Vの昇圧トランスがここでも大活躍でした。
ACアダプターやスイッチング電源を載せている機器には最適だと思います。
EU系の機器も220Vで運用すると化けそうです。(日本向けは100V仕様になっているものもありますので注意)

今回使用したAC昇圧トランス

まとめ

AmazonでA07maxを買うと付属している32V5A電源とは全くの別物でした。
家にあるリニア電源(菊水PMC35-3A)・Texcoの実験用SW電源PS40・USB-PD3.1の28V電源など完全に追い抜いています・・・

私の感想としては

AIYIMA33VACアダプタTexco菊水PMC35USB PD3.1の28VGaN 48V5A(100V)=<GaN 48V10A(100V)<GaN 48V5A(220V)=<GaN 48V10A(220V)となりました。
AIYIMAのGaN電源は、コスパも無茶無茶良いと思います。

大音量での評価はマンションのためできませんでしたが、50Wを超えるような場合は48V/10Aのほうが良いと思います(A07maxの発熱がどこまで耐えるかですが・・)

通常の一般家庭では、PSEも取得済みの48V/5Aで十分かと思います。

GaN電源+220V化は効果ありました。
2-3日馴らすと音質もより良くなったようです。

関連記事

AIYIMA A07ax 購入
A07Max 視聴&内部確認
A07Max 2号機到着 電源回路確認

48V5A GaN電源購入
AIYIMA 48V5A GaN電源到着 1次視聴
AIYIMA 48V10A GaN電源到着 視聴

A07の改造記事は、右上の検索からA07と入力していただくと出ます。

コメント