Amazon Music HD から Spotify に変更したが・・・

友人がAmazonよりもSpotifyのほうが音が良いと言っていたので、お試しでSpotifyに入ってみました。(家のGoogle Nest Hub がAmazonに対応していないのもありました)AmazonがFLACでSpotifyがMP3なので、音質はどうでしょうか?TIDALも気にはなっているのですが、日本に正式上陸してから検討です。

視聴

今回はPCでの比較だけではなく、他の機器での視聴も行っていきます。

Google Nest Hub での視聴

ネィティブで対応しているので、PCからの再生とシームレスで切り替えができます。
Amazon の場合は、bluetoothで飛ばす感じで視聴しました。この場合はどっこいどっこいです。
スマートディスプレイとしては、Google Nest HubはAmazonのエコーよりも音質は良いです。

音質の差はありましたが、FLACとMP3とでは、どっちもどっちという感じでした。

さすがにGoogle Nest HubはAmazonでは販売していませんでした。(笑)

iPhoneでイヤホンでの視聴

iphoneXRに付属してきたイヤホンでの視聴です。
こちらもどっこいです。聴きやすさではSpotifyもなかなか検討しています。

iPhoneでヘッドホンでの視聴 AKG K240Studio

こちらはごくわずかですがAmazon Music HDの勝ちでした。
iphoneでのDA変換能力があまり高くないのが原因かもしれません。
MOTU M4でAKG K240Studioを聞き比べると、Amazon のほうがはるかに良いです。

AKG K240Studioはモニター用にしてはあまり音が良くないですが、普通の音がするので比較用に使っています。

PCでの視聴 DM7+EKIO+A7+OM-OF101+KC62

Amazon Music HDの圧勝でした。Spotifyでは全体的に伸びがなくクリアーさが不足です。
この辺はMP3の限界でしょうか?1世代前のフォーマットですからしょうがないですね。
Spotifyも高音質対応するすると言って、もう2年になります・・・

家の環境はいつも何かをいじっているので、仕舞われないままの機器やケーブルがぐちゃっとあります。やっとAIYIMA A7はケースに入れられました。又しばらくしたら分解ですが・・・・

まとめ

1年以上前にApple MusicとAmazon Music HDを比べて、Amazonに入ったのですが、音楽のサブスクは再生環境に大きく依存することが分かりました。
iphoneで良いイヤホンで聞いても、大きく変わらないのはびっくりしました。もう少し変わると思ったのですが・・・・

よくYou tubeで音楽サブスクの空気録音での音質比較などを行っていますが、空気録音+Youtubeを通した段階で格段に音質は下がるのであまり意味無さそうです。

ということで、SOPtifyは1カ月のお試しで終了し、Amazon Music HDのファミリー年間会員に出戻ることにしました。

Amazon.co.jp: Amazon Music Unlimited
新曲から名盤まで、9,000万曲が聴き放題。気分や活動に合わせて聴くプレイリスト、好きなだけ楽しめるステーションも。オフライン再生も可能。

若者は音楽をヘッドホンで聞いて満足しているので、残念ながら現在のオーディオはPCオーディオであってもオワコンなのかもしれません。残念です。

関連記事

Amazon Music HD 設定で音が向上しました!
Amazon Music HD から Spotify に変更したが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました