YAMAHA NS-10MT ツイターの音量が低いのを修理?

久しぶりに引っ張り出して聞いていたNS-10MTですが、並べていたので気が付かなかったのですが、1本のツイターから音が出ていない?もしくは音量が低いのがわかりました・・・
分解して確認をしてみます。

ネジを外して取り出そうとしたのですが、ぴっちりはまっていて取れなかったので、ウーハーを外して後ろ側から取り出しました。

まずはボイスコイルの抵抗値を測定します。これで無限大だとボイスコイルが切れているので、大手術ですが、幸いにして5Ωくらいありました。

ボイスコイルが切れていないとすると、エッジが固くて動かないか、ボイスコイルの接触が考えられます。さらに4本のネジを外すと磁石と、ボイスコイル・振動板が外れました。
この4本のネジが緩んでいたのでボイスコイルが接触していた可能性が高そうです。

ここまで分解したので清掃していきます。
私はIPAシルボン紙アーマオールのセットで使っています。
シルボン紙はカメラレンズ用の極薄の柔らかい紙で、紙埃が出にくくIPAに浸したりしても破れません。
アーマオールは定番で、お高めですが長いこと使えます。

確認しましたがボイスコイルが接触しそうな部分がなかったので、再度組み込んで音出しです。

耳では同じくらいに聞こえるようになりました。(12kHzはかすかにしか聞こえないので・・)
iphoneのアプリ12kHzの音圧を測定してみたら問題なく出ているようです。

しばらくPC用のスピーカーとして鳴らしてみて、問題なさそうだったらヤクオフで断捨離です・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました