bluetoothマルチペアリングマウス 400-MA120W レビュー

 会社のPCでbluetoothが解禁になったので、モバイル用bluetoothマウスを検討していました。(昔は左手用のゲーミングマウスを愛用していましたが生産中止、内部部品などを変えて使っていたのですが、外装部品が割れて終了・・・今は安物の左右対照型マウスを使用しています)

条件としては

  • bluetooth接続
  • マルチペアリング(在宅時に自分用と会社用2台のPCを操作するため)
  • 持ち運びがしやすい(薄い・軽い)
  • 左右対称(私が左利きのため、左でマウスを持つので)
  • できれば充電式
    安い

という厳しい条件にぴったりと合ったのが、サンワサプライの400-MA120Wでした。
アマゾンのレビューでは評判がいまいち(スリープからの復帰が遅い・ペアリングが不安定等々)でしたが、他に選択肢がなかったので購入してみました。

左右非対称でよければ、こちらのほうが高性能です。
なんといっても別デバイスからのコピペができる機能があります。これが左右対称or左用があれば即買いでした(残念)

こちらはさらに高性能で、上記の機種の機能+ガラスの上でも動くというマウスです。これはぽちりかけたのですが必死の思いで食い止めました・・・家用には最適ですが右用のみです・・・(しかし、久しぶりに物欲がやばいです)

話は元に戻って実機は小型で薄くなるので便利です。左で持った感じも特に違和感もなく使い勝手はよさそうです。


付属の充電用USBケーブルは太すぎて取り回しが厳しいので、細めのケーブルに変えました。
充電しながら使えるのもポイントですね。充電が終わると充電の赤ランプが消灯します。

以下はサンワダイレクトのHPからの引用です。太字にしたところが今回の選定ポイントになります。

製品特徴

●筐体の厚みが18mmの超薄型マウスです
●本体を折り曲げるだけで簡単に電源をONすることが出来ます。
●Buletooth5.0に対応したワイヤレスマウスです。
●マルチペアリングに対応しており、同時に3台の機器にペアリングすることが出来ます。
●機器の切り替えは本体裏面にある切り替えボタンで容易に切り替える事が出来ます。
●Bluetooth接続なのでAndroidタブレットやスマホに接続することが出来ます。
●バッテリー内蔵の充電式なので繰り返し使用することが出来ます。
●充電時間約3時間で満充電になり、約85時間連続使用することが出来ます。
●充電中もマウスの使用が可能で、急な電池切れにも時間を無題にすることなく操作することが出来ます。
●充電ポートはmicroUSBなのでお手持ちのスマホ用充電ケーブルでも充電することが出来ます。
●一般的なマウスと比べて、接地面が少ないため摩擦が少なく、マウスの滑りが良くて操作しやすいです。
●左右対称形状なので右利き・左利き問わずご使用いただけます。
●電池消耗の少ないIRセンサーを採用しています。
●カウント切り替えボタンを有しており800→1200→1600カウント/インチの順に切り替える事が出来ます。
●レシーバーはマウス本体裏面に差し込むだけの簡単収納です。(購入したのはbluetooth接続のものなので付属していません)
※一日8時間のパソコン作業で、マウス操作を5%行った場合。(満充電時)
※時間については、環境(温度・電池性能)によって異なります。
また自然放電などを考慮しない弊社計算値であり保証値ではありません。
※使用期間により、徐々に性能が低下します。予めご了承ください。
※一日8時間のパソコン作業で、マウス操作を5%行った場合。(満充電時)
※時間については、環境(温度・電池性能)によって異なります。
また自然放電などを考慮しない弊社計算値であり保証値ではありません。
※使用期間により、徐々に性能が低下します。予めご了承ください

仕様

■製品カラー:ホワイト
■製品サイズ:約W58.1×D119.2×H17.4mm(OFFの時)
■製品重量:約55g
■適合規格:Bluetooth Ver.5.0(BLE) Class2
■周波数帯域:2.402GHz~2.480GHz
■プロファイル:HOGP (HID Over GATT Profile)
■通信範囲:最大半径約10m(非磁性体上/木製天板)、スチール机(磁性体)/半径約2m
■分解能:800・1200・1600カウント/インチ
■読み取り方式:光学センサー方式(IR LED)
■ボタン:2ボタン、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切り替えボタン
■付属品:充電ケーブル(ケーブル長:約79.5cm)
■連続作動時間:約85時間
■連続待機時間:約4320時間
■使用可能時間:約87日
(1日8時間パソコンを使用中に、マウス操作を5%割り当てた場合)
 ※当社内テスト値であり、保証値ではありません。
■取扱説明書:日本語取扱説明書あり
■生産地:中国
■保証期間:ご購入日より6ヶ月

対応機種

■対応機種:Bluetooth5.0内蔵のWindows搭載パソコン、タブレット
Bluetooth5.0に対応し、マウスが使用可能なAndroidスマートフォン、タブレット
※対応機種はご使用の機器の仕様をご確認下さい。
Bluetooth5.0内蔵のiMac及びMacbookシリーズ
■対応OS:Windows 10、8.1・8
Android バージョン7~10
mac OS 10.14~10.15
Chrome OS
iOS14、iPadOS 13.4~14
※Mac OS Xで標準インストールされているSafari、Mail、Text Edit及びFinderなど、OS標準ドライバでスクロール可能なアプリケーションでのみスクロール可能です。
またホイールボタン押下げによる動作はサポートしません。
※電波の通信範囲は使用環境によって異なります。
※機種により対応できないものもあります。
※この文章中に表記されているその他すべての製品名などは、それぞれのメーカーの登録です。

サンワダイレクトHP参照

ペアリング

初期のペアリングは簡単です。
設定したい1-3までのスイッチを選んで、電源を入れる(本体を折り曲げる)だけでWindows10なら自動的にペアリングモードに入ります。
接続を選んで1-2秒待てば、ペアリング完了です。

マウスの切り替え

マウスの切り替えのテストを行ってみます。
PanasonicのCF-LV7が会社のPCで自分のPCはCF-SV6です。たまに1-2秒もたつきますが、概ね順調に切り替わります。
自宅だとスペースがなくマウスを持ち替えるのも面倒でしたので、ストレスが随分軽減されました。

総評

スリープからの戻りなどで少しもたつきもあるので最高とは言えないですが、私個人の用途としてはベターな選択だったと思います。
3PCがスイッチ一つで、同じマウスで使えるのは快適です。

2020/12/20追記
設定のところでのマウスの充電表示が不正確なので、充電できているのか?できていないのか?が分かりません。
ここも改善していただきたいですね。

自作PC ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

自作PCランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました