オーディオ

オーディオ

FLOW8 1kHz を PCM・DSD変換してスペクトラム比較

デジタルミキサーFLOW8を色々いじっていて、WS/WGで波形を比較していた時、PCMやDSDに変換した時のスペクトル変化が気になったので、実験してみました。グランドループでどのようにノイズが入るかとか、バランス接続でノイズのブロックがどこまでできるかなどの実験もしていますので、ぼちぼち上げていきます。
オーディオ

BEHRINGER FLOW8 デジタルミキサー 内部分解確認

前回、出力が出なくて確認してもらったFLOW8でしたが、問題なしで帰ってきました・・・つないでみると確かに問題なしです・・・あら?まー良いかと思ったのですが、少し不安なので内部をばらして確認しました。
オーディオ

SMSL DAC M300MarkII 改造6 AK4997周りと電源のデカップリングを変更 失敗・・・

SMSL DAC M300MarkII 改造5で、USB入力だと初期ノイズが入るようになったので、ノイズ低減を目指します。
PC関連

SMSL DAC M300MarkII 改造5 AK4997のLPF抵抗の削除 USB入力でノイズが・・・・

通常のAK4997の電源部に入っていない抵抗を削除する。AK4997のリファレンス回路で特記されている電源からのノイズを除去するLPF回路部分となる。 この抵抗を外すことによって素に近い性能になるはずなので、デジタル電源からの回り込みがあれば、対策することによってより高音質になると考えている。
オーディオ

SMSL M300MarkII 電池駆動への遠い道のり

M300MarkIIDACを電池駆動すれば、音が良いのを確認できたが色々なトラブルがあり、いまだに電池駆動ができていない。道半ばではあるが、今までの困難の状況を説明していきたいと思う。ここまでトラブルが多いと神様が止めろと言ってる気もしてきた・・・
オーディオ

SMSL DAC M300MarkII 改造4 オペアンプ電源±12Vのコンデンサー交換検討

オペアンプの電源改造に着手する。SMSL M300MarkIIは5Vより昇圧型のDC-DCコンバーターで±12Vを作っている。回路を追っかけると昇圧部はSMSLオリジナルケースに入っており、改造は無理そう(壊しそう)なので、出力のLPFの...
PC関連

iphoneをUSBで据え置きDAC接続 ハイレゾ視聴

PCで重い作業をするときAmazon Music HDが音切れするので、家のDACでBlietooth接続で聴いてみたが、鼻をつまんだような音で気に入らず・・・直接DACに接続できないかなと機器を探したら「Lightning-USB camera kit」で動くという情報あり。購入してつないでみるとハイレゾ(24Bit/192kHz)で音楽が聴けた。さらにiphoneアプリだとDolby ATMOS・360度オーディオなども聞けるのでお得かも!記事につなぎ方や音質向上の方法・聞き比べなども記載した。
オーディオ

SMSL M300MarkII 電源部調査 改造検討

SMSL M300MarkIIを電池駆動するために、内部電源の調査と電圧による変動を確認してみました。 簡単に電源回路も追っかけてみます。コストを抑えつつ音質もそこそこの設計は素晴らしいと思います。ただ電源の電圧幅はぎりぎりの設計なので電源部は改造しようかと思っています。
オーディオ

積層セラミックコンデンサー 特性を調べてみた その1

積層セラミックコンデンサーを調べてみた。ACアダプターの後段や昇圧型の電源の後なら有利なのではないかと思ったため。DCバイアス特性がいろいろな要因で変動する認識が少なかったので比較してみる。
PC関連

有線ネックスピーカー Panasonic SC-GN01 購入・レビュー

今までヘッドホンやBluetooth物など試してみましたが、圧迫感や音質・遅延・電池切れ等不満があり、良いのがないなーと思っていたところ、Panasonic SC-GN01という有線のネックスピーカーを発見!ちょっと高いかなーと思ったのですが、購入して見ました。同じような悩みを持つ人が多いらしく、人気商品みたいでAmazonでは入荷待ちになっています。2022/4/20現在・お高いFFモデルはあるみたいですが・・・)
タイトルとURLをコピーしました