ペヤング 獄激辛たんたんやきそば をおいしく食べ、ラー油も作る!


Warning: Undefined property: stdClass::$Offers in /home/xs630593/office-mos.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

Warning: Attempt to read property "Summaries" on null in /home/xs630593/office-mos.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

辛いの大好きなmotoですが、前回、ペヤング 獄激辛カレー焼きそば 実食レポートで、初めて胃が痛くなり3日ほど苦しみました。それでも懲りずに、ペヤング 獄激辛たんたんやきそばを購入しました。
1個目はそのまま調理して食べましたが、やはり辛すぎて胃が痛い・・・・
よく見るとソースは赤い液体と味噌が分離しています。そこでピーンと来ました!
辛いのはカプサイシンです。カプサイシンは脂溶性ですから油で溶けるはず!ということで激辛ラー油と味噌を分離しようと思います。

獄激辛系の比較 HPより参照

やばいです。455,000SHUもあるそうです!ハバネロよりも辛いって・・・・

そのまま実食

あまり気が進まなかったのですが、まずはそのままで実食

注意書きがやばげです。

肉とねぎのかやくが入っています。

おおぶりで結構おいしそうなかやくです。

混ぜるとやばそうな匂いが・・・

完食しましたが、しばらく舌が痛く唇が腫れていました・・・胃も痛い・・・

カプサイシンを分離する

良く見えるようにガラスの瓶に入れてみました。赤い油を舐めてみると舌が痛すぎます・・・・
さすがにそのままでは無理!

脂溶性ということで食用油を入れてみました。ラー油にするなら菜種油がいいのですが、家にあるキャノーラ油を入れてみます。
混ぜるとすぐに入れた油が赤くなりました。綺麗に溶けたようです。

味見してみます。少し和らぎましたが、まだ辛すぎ!

自家製のラー油に上澄みだけ入れます。旨味もあるのでおいしいラー油になりそうです。

再度、キャノーラ油を注ぎ上澄みを捨てます。色も薄くなりました。これならおいしく食べられそうな味です。

お湯を入れて3分

残った液をやきそばにかけます。

まぜまぜ、匂いは刺激がかなり減っておいしそうな匂いになってます。

実食しましたが、少し味が足りなくなっちゃいました・・・旨味成分が油と一緒に抜けたようです。
そこでマヨネーズと青のりを投入

これはおいしい!! これなら辛い物好きなら普通に食べられます。
残りはこの方法で食すれば、激辛ラー油も出来て一石二鳥です!

全然辛くないのは

オタフクのやきそばソースなどを使えば、全く辛くないやつも出来ます。

オタフクソース 焼きそばソース 500g×4個

オタフクソース 焼きそばソース 500g×4個

1,838円(05/29 08:23時点)
Amazonの情報を掲載しています


販売中止?

なんか辛すぎて食べられる人も少ないらしく、販売中止との噂が・・・
どうりで近くのスーパーで安売りしているはずだわ!!@76円はむっちゃ安い!
買占めに行くか!

コメント