電動ハンダ吸取り器 HAKKO FR-301 お手入れ

便利に使っていた電動ハンダ吸取り器 HAKKO FR-301ですが、先端ノズルに付属の1mmの棒が入らなくなり、吸取りが悪くなったので1mmのドリルで穴を綺麗にします。ついでにフィルタやフィルタパイプなどをお手入れしたいと思います。

掃除

ノズルの掃除

付属の1mmの棒が入りにくかったのですが、とうとう入らなくなりました・・・

ピンバイスに1mmのドリル取付

FR301に電源を入れて、ドリルでぐりぐりします。
これでもなかなか入らず・・・
出し入れしているうちに先端からゴミが出てきました。

付属の先端外し工具で先端を外します。ワンタッチで軽く外れるのは便利です。

反対側からもドリルを入れてぐりぐり

なんとか綺麗に貫通しました。結構なゴミが中にへばりついていたようです。

内部金具掃除

内部金具も付属の掃除棒で掃除します。
こちらは問題なく掃除出来ました。

フィルタ周りの掃除・交換

フィルターは早め早めに交換です。
ポンプ側にフラックスなどの煙が回るとお掃除が大変です。
FR301はポンプの掃除の仕方までマニュアルに記載してあって親切ですが、なるべく分解しないで済ませたいですからね。

ハンダ受けに吸取ったハンダが付いています。
フィルターも結構汚れています。もう少し持ちそうですが交換します。

ラジオペンチでハンダを取り、IPAでお掃除

筒の内側もIPAでお掃除

綺麗になったものを組み上げ・フィルターを取り付けて、本体に装着

ハンダで内部もメッキ

糸ハンダを電源投入前に1cmくらい差し込んで内部で溶かしてハンダメッキします。
外側も同様にメッキします。

余計なハンダをクリーニングして完了

各部の名称 HAKKO FR-301取扱説明書参照

使用部材

1.0mmと1.3mmのドリルの歯とピンバイス

三菱 鉄工用ドリル 1本入り 1.0mm B1-TSD

三菱 鉄工用ドリル 1本入り 1.0mm B1-TSD

209円(05/28 16:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
三菱 鉄工用ドリル 1本入り 1.3mm B1-TSD (金属・金工)

三菱 鉄工用ドリル 1本入り 1.3mm B1-TSD (金属・金工)

253円(05/28 16:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

ピンバイスはゴッドハンドで購入しましたが、今は売っていないようです・・・

フィルターと1.3mmのロングノズル
ノズルは1.0mmだと入らない部品があったため、追加購入
ついでにロングタイプにしました。

白光(HAKKO) ノズル ロング型(内径Φ1.3mm) FR-301/FR-4103用 N61-13

白光(HAKKO) ノズル ロング型(内径Φ1.3mm) FR-301/FR-4103用 N61-13

1,473円(05/28 11:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

先端外し工具と掃除棒(付属品)

掃除にはやはりIPAとキムワイプが定番です。

クレシア キムワイプ S-200 (200枚入り) ×4箱セット

クレシア キムワイプ S-200 (200枚入り) ×4箱セット

1,320円(05/28 16:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

電動ハンダ吸取り器 HAKKO FR-301 のお手入れをしました。ノズル内のお掃除はドリルを使用するのが効率的だと思いました。
これでまた元気にハンダを吸取ってくれるでしょう。

関連記事

電動ハンダ吸取り器 HAKKO FR-301 使ってみた
電動ハンダ吸取り器 HAKKO FR-301 お手入れ

仕様

コメント