LED懐中電灯 修理 改造も構想中

LED懐中電灯が壊れたので修理します。簡単な仕様は単4乾電池3本・多分1WのLEDでアルミニウム筐体です。10年程前に購入しました。LEDの発光効率も相当上がっているので、LEDチップなどの交換も検討します。

分解

ほとんどの所がねじ込み式になっていたので、分解は簡単でした。

電池部

ここはネジを2本外して下側を回せば外れました。
規格品の放熱ができるアルミ基板を使っています。これなら交換は容易です。

20mmのアルミ基板にLEDが付いています。

LED部を外したところ
LED部の下側には、多分定電流回路の基板が付いていました。

LED部

状況の確認・清掃

電池部

電池部は、ニッケルメッキが剥がれかけて腐食もしています。
まずはIPA(イソプロピルアルコール)と綿棒で洗浄していきます。

洗浄したところ、ニッケルメッキが剥がれました・・・
さすがに接触不良になっていたようです。端子や接触部を丹念に清掃しました。

プラスチック部とか反射板も汚れていたので、同じく清掃

仮組での試験

清掃が完了したので仮組をして点灯試験
お!点灯 とりあえず回路の故障はありませんでした。ラッキー!

高機能テスターで照度確認

輝度大で約2900ルクス 10cm

輝度小で約700ルクス程度 10cm

このテスターは多機能でなかなか良いです。
関連記事:デジタルマルチテスター MS8229 電池液漏れ修理

まとめ

今回は清掃で治っちゃいましたが、ニッケルメッキも剥がれているのですぐ不良になっちゃうと思います。再度ニッケルメッキをして、金メッキをすれば接触抵抗も減って良い感じになると思います。

家で使っているDIYメッキセット
作業も簡単で使えます。端子などにもメッキしています。

マルイ鍍金工業 めっき工房 標準セットMK-B98

マルイ鍍金工業 めっき工房 標準セットMK-B98

13,300円(05/27 15:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

10年以上前のLEDなので、新しいLEDに変えれば光量と電池の持ちもUPするはずで、アルミ基板も標準品のため色々試してみたいと思います。

新規で購入するならCOBタイプのほうが安いです。

今回はレンズ付きの1-3Wクラスを探してます。

秋月電子なら効率が高いよさげなのがあったけど、うまく拡散できるかは不明・・

放熱基板付クールホワイトLED XPGWHT 5Wクラス: オプトエレクトロニクス 秋月電子通商-電子部品・ネット通販
電子部品,通販,販売,半導体,IC,LED,マイコン,電子工作放熱基板付クールホワイトLED XPGWHT 5Wクラス秋月電子通商 電子部品通信販売

これならそのままつきそうだが、効率がもう少し欲しいかな

放熱基板付1W白色パワーLED OSW4XME1C1S-100: オプトエレクトロニクス 秋月電子通商-電子部品・ネット通販
電子部品,通販,販売,半導体,IC,LED,マイコン,電子工作放熱基板付1W白色パワーLED OSW4XME1C1S-100秋月電子通商 電子部品通信販売

コメント