照明スイッチDIY交換 Panasonic コスモシリーズワイド21 その2(2個用スイッチ交換)

マンション購入後20年を過ぎホタルランプも切れ、夜スイッチを探すことが多くなりました。そこで大きなスイッチと緑のホタルランプで高級に見えるコスモシリーズに交換することにしました。
値段は思ったよりお安いのでラッキーです。
コスモワイドシリーズのHPはこちら

今回はリビングです。
リビングには5個スイッチが付いていますが、4個に変更します。
外すスイッチはキッチンの手元照明で紐スイッチが付いているので、常時点灯にします。
又、よく使うスイッチを上側にしたいと思います。

購入材料・工具

2個用 WTP50512WP   3 1個はトイレに、2個はリビングに使います。
2連枠 WTC7102W    1 リビングに使います。
電線  VVF-2.0-3C     10cm 渡り(IVでも可)切り売りはホームセンターのほうが安い
差し込みコネクター 3P   1  常時点灯のショート用  
個用 WTP50511WP   4 前回、完了

2021/6/1追記
ネームプレートを忘れてました。
WVC8321W        1

PanasonicのHPにネームプレート用印刷ツールもありました。

工具

3mmプラスドライバー
2.5mmマイナスドライバー
2.0mmの被覆がむけるワイヤーストリッパー

事前検討

リビングには5個スイッチが付いていますが、4個に変更します。
・キッチンの手元照明スイッチを外す
・キッチンの手元照明をショート(常時ON)
・右下にリビング入口照明を移動
・渡り配線追加
・左上にリビングメイン照明
・左下にシーリングファン+照明を移動

設置


まずはリビング・台所のブレーカーを落とします。
1個用と同等に爪などを入れて、カバーを外します。

連結用の枠も外します。

位置を変えるので、連結用のジャンパーを購入した長いやつに変えます。
剥きしろは10mm取ります。剥く時は電線に傷をつけないようにワイヤーストリッパーを使うと簡単にきれいに剥けます。
刃物工具はベッセル・ホーザン等の一流メーカー品を使わないとすぐダメになります。単線の2mmを剥けるやつを購入してください。(昔、中華品を買ったら当初から傷が入ってしまいました・・・)
圧着金具・刃物金具はホーザン・ベッセルが多いです。

パナソニックのこの手のスイッチやコンセントは、上下が内部で連結されていますのでうまく使えば、接続用の端子は不要になりますが、後で分かりにくくなるので、できれば差込コネクターを使ってください。(2P・3P・4Pがあります)
通常スイッチを外してショートなどはしないので・・・

私は30年ほど前のNationalの端子が残っていましたので使いました。

金具は位置合わせができるように、上下に爪があります。子の爪を合わせて止めれば、綺麗に付くようになっています。

配線などが終わったら、ブレーカーを上げて点灯試験です。
すべて電源OFFならこの表示になります。
この時点でスイッチの曲がりが無いかを確認して修正してください。

問題なければ、カバー枠を取り付け、カバーも取付て完了です。

感想

スイッチが大きくなり使いやすくなりました。緑のホタルランプも綺麗で、夜でも探しません。
古臭い感じが一気に新しい家みたいになりました!(スイッチがですが・・・)

作業は単純ですが、間違えたりすると感電や火災の恐れもあります。
この作業には電気工事士2種以上の資格が必要になります。

関連記事

照明スイッチDIY交換 Panasonic コスモシリーズワイド21 その1(1個用スイッチ交換)
照明スイッチDIY交換 Panasonic コスモシリーズワイド21 その2(2個用スイッチ交換)

コメント

タイトルとURLをコピーしました