ネッククーラーNeo TK-NECK2 レビュー

現場で空調服かネッククーラー必須ということなので、ネッククーラーを購入しました。結構冷えて快適です。
USB接続なのでPCからでも動作します。
今回はアンカーの10000mAHのモバイルバッテリーも同時購入しました。これで連続10時間動かせます。
 身に付けるバッテリーなので、アンカーブランドを選びました。

仕組み

ペルチェで首の太い血管を冷やすことで、全身を冷やし汗を抑圧できます。
ペルチェは電圧をかけると片側が冷えて、片側が熱くなる素子ですので、熱くなる側をフアンなどで放熱しないと壊れてしまいます。
又、温度の急激な変化により膨張・収縮を繰り返し、結露なども起きるので金具などへのダメージも大きく設計が大変です。

良いところ

ペルチェ方式なので電源を入れたらすぐ冷え始めます。強だと外気温-15度ということなので、気温30度だと寒いくらいです。

左右の調整と後ろにスペーサーがあるので、首にフィットします。

USB給電なので、予備電池さえあればいくらでも使えます。

今一なところ

電源コントロールが弱にすると結構熱くなる。強だとならないので抵抗かなんかで分圧しているだけのようです。

強だと思ったよりうるさい。耳までの距離が近いのでしょうがないのですが、結構気になります。
50cmほど離せばほぼ聞こえないので、他人には迷惑が掛からないかなと思います。

 ケーブルの途中にスイッチボックスがあり、ケーブルが上手くしまいにくい。USBコネクター直近にあると仕舞いやすいと思います。

首に触るところがアルミなので気になる。
バリとかは特にありませんでしたが、金属アレルギーの人は注意が必要です。
オプションでシリコンのカバーがあるととってもいいですね。

だめなところ

今のところ特にありません。

総評

6千円から7千円程度で購入できるアクティブなネッククーラーとしてはよくできていると思います。
FANも静音タイプの割には、よく冷えます。
夏の現場にスポットで行くにははいい感じです。
本格的な作業は空調服のほうが向いています。

ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

自作PCランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました