Bluetooth5.2・Wi-Fi6E 無線カード AX210NGW の購入 2022/1追記

Intelの新しいWi-Fi6Eのカード AX210NGWをAliexpressから購入してみました。
前からBT5.2でのLE Audio(ハイレゾにも対応する新しい規格)が気になっていました。Intelから昨年無線カードがリリースされたのですが、対応端末がなく躊躇していました。最近続々と対応端末が出てきたので対応ヘッドセットも購入です。

このカードは日本の技適を通過しているみたいですので、国内使用も大丈夫だと思います。(Wi-Fi6は技適の内容からするとNGと思われるので設定で切っておきます)

luetooth5.2・Wi-Fi6E 無線カード AX211NGW

924.0¥ 34% OFF|Wifi 6E AX211NGWトライバンド2.4グラム/5グラム/6 2.4ghzワイヤレスネットワーク無線lanカードアダプタのbluetooth 5.2インテルAX211 M.2 keye cnvio Windows10|Network Cards| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

Amazonで購入できるAX210NGW

BT5.2対応 ヘッドセット

1253.0¥ 43% OFF|Bluetooth 5.2 twsヘッドセット,タッチコントロール,ステレオ,スポーツ,ユニバーサル,防水,ワイヤレス,マイク付き|Bluetooth Earphones & Headphones| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

2022/1追記

AX211はIF仕様で CNVio2を使っていて、 旧製品との互換性が無いようです・・・
仕様を見落としていました・・
そのため、インテルの10世代以降のチップセットのみで動作になります。

レッツノート LV7・SV7はAC 8265を搭載していますので、802.11acで867Mbpsとなります。

インテルのHPよりWi-Fi6以降の製品の比較を行いました。仕様よりAX210が最適な製品になります。
AX210NGWも購入です。

Blutooth5.2とは Bluetooth SIGより

BT5.2のトピックは、LE Audioです。省電力でハイレゾにも対応する新しいLC3コーディックが搭載されています。

Classic Audio と LE Audio

その名の通り、Classic AudioはBluetooth Classicで動作し、LE AudioはBluetooth Low Energyで動作します。LE Audioは、Classic Audioと同じオーディオ製品やユースケースの開発をサポートするだけでなく、それらのパフォーマンスを向上させるエキサイティングな新機能を導入し、新しい製品やユースケースの創造を可能にします。

LC3コーデック

LE Audioには、高品質かつ低消費電力の新たなオーディオコーデックであるLC3(Low Complexity Communications Codec)が含まれます。LC3は、低いデータレートでも高音質を実現するため、開発者にとって非常に柔軟性が高く、音質や消費電力など製品の重要な属性をより適切に設計することができます。

広範なリスニングテストの結果、LC3は、Classic AudioのSBCコーデックと比較して、50%低いビットレートでも音質が向上することが分かっています。開発者は、この省電力性を利用して、より長いバッテリー駆動時間を実現する製品や、現在のバッテリー駆動時間で十分な場合には、より小さなバッテリーを使用することでフォームファクターを小さくする製品を作ることができます。

Intel®Wi-Fi6EAX211(Gig +)モジュール

レガシーデバイスの干渉を受けずに、新しい無線周波数全体でWi-Fi 6の速度、遅延、および信頼性の利点を最大化します。

CRF 1(コンパニオンRF)であるIntel®Wi-Fi6EAX211(Gig +)は、Wi-Fi6Eテクノロジーおよび関連するWi- FiAlliance認定をサポートするように設計されています。この製品は、2.4GHz、5GHz、6GHz帯域のデュアルストリームWi-Fi、およびBluetooth®5.2をサポートしています。また、UL MU-MIMOを含むのWi-Fi 6 R2の機能、サポート2。これらの新機能は、ギガビット速度、超低遅延、Wi-Fi 6Eデバイス専用の新しい無線周波数全体での信頼性の向上など、Wi-Fi 6のメリットを最大化し、高密度展開でのユーザーエクスペリエンスを大幅に向上させます。インテル®Core™プロセッサーと卓越したインテルワイヤレス・イノベーションを組み合わせることで、インテル®WiFi 6E AX211モジュールは、自宅、職場、または外出先での接続体験を劇的に向上させることができます。

拡張Wi-Fi6E(6GHz帯域)をサポートする第2世代Intel Wi-Fi6ワイヤレス

 
ネットワークの柔軟性の向上より速い速度レイテンシーの短縮Wi-Fi6Eトライバンド2x2160MHzIntel®Wi-Fi6EAX211モジュールは、レガシーWi-Fi 4、5、6、およびWi-Fi 6Eをサポートし、Wi-Fi 6R2機能をサポートするように設計されています。より多くのギガビットWi-FiオプションとWi-Fi6製品への独占性を備えた1200MHzの連続スペクトル(5GHzと比較して> 2x)を含む6GHz帯域をサポートするWi-Fi 6Eテクノロジーを実装することにより、Intel®Wi-Fi6EAX211モジュールはWiを最大化します-Fi 6およびギガビットWi-Fiの利点により、ネットワークの柔軟性が向上し、ダウンロード、共有、バックアップが高速化され、待ち時間が短縮され、信頼性が向上します。1024QAMと160MHzのチャンネルでのWi-Fiの6テクノロジを使用する場合は、インテルのWi-Fiの6 AX211モジュールは、ほぼ3倍より高いピークデータレート提供することができます3(2.4Gbpsのまで)と、緻密で最大4倍の容量の向上やと比較混雑した環境をWi-Fi 5 4
Bluetooth®5.2Bluetooth®5.2には、既存の機能に加えて、次世代のBluetooth®オーディオ–低エネルギーオーディオの実装の基盤となる等時性チャネル機能が含まれています。Bluetooth®5.2コア仕様は、デバイス(ローカルおよびピア)の送信電力を変更して、消費電力を最適化しながらリンク品質を向上させる機能も提供します。
マイクロソフトウィンドウズ*最新のMicrosoft * Windows 10 *、Windows 11 * OSの完全サポート。
フォームファクター
(M.2 2230および1216)
M.2 2230モジュールは、モジュールを接続するための標準のKey Eソケットを使用して、システム構成とプラットフォーム使用の柔軟性を実現します。M.2 1216モジュールはCNVi間インテルCNVioインターフェースを使用して、プラットフォームの設計の最適化を有効に5とインテルのWi-Fiの6 AX211モジュール6ポート*マザーボードスペース、BOMおよびPCIeに貯蓄を提供し、加えて柔軟なマザーボードのルーティングを可能に10まで”。

インテル®の違いを体験する

  
世界的な規制サポートインテル®動的規制ソリューションパフォーマンスが最適化された世界的な規制コンプライアンスSKUを実現します。Intel®Wi-Fi6EAX211モジュールは、その場所を検出し、Wi-Fi設定を地域の規制要件に合わせて自動的に最適化し、各地域でのパフォーマンスを最大化し、旅行体験とグローバルな企業調達を簡素化します。将来の規制の変更は、製品のライフサイクル中に簡単に管理できます。
起動前環境でのワイヤレス機能 起動段階でのプラットフォームのUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)環境でのWi-FiネットワークとBLEHID接続のサポート。この機能により、このプリブート環境でのWi-FiやBluetooth®LowEnergyベースのキーボードおよびマウス接続を介したOSリカバリなどのユースケースが可能になります。
大画面にワイヤレスで投影Wi-Fi Miracast *を使用して、2-in-1またはラップトップのコンテンツを、ワイヤーなしで、見事な画像の鮮明さとサウンドを備えた大きなHD画面に即座に投影します。映画、ビデオ、ゲーム、写真のストリーミング、友達とのつながりなど。これまで以上に大きく、より良いすべてを体験してください。

ビジネスクラスワイヤレス

  
インテル®vPro®テクノロジー7インテル®Core™vPro®プロセッサーおよびチップセットに組み込まれたインテルのハードウェアベースのセキュリティおよび管理機能をサポートします。これにより、IT部門は、展開コストを削減し、セキュリティとROIを向上させながら、事実上いつでもどこでもPCを管理できます。
インテル®アクティブ・マネジメント・テクノロジー8インテル®AMTは、統合されたプラットフォーム機能と人気のあるサードパーティの管理およびセキュリティアプリケーションを使用して、ITまたはマネージドサービスプロバイダーがネットワークコンピューティング資産をより適切に検出、修復、保護できるようにします。インテル®AMTは、インテル®vPro®テクノロジーを搭載したインテル®Core™プロセッサーの機能です。

Intel®Wi-Fi6EAX211モジュールの技術仕様

全般
寸法(H x W x D)M.2 2230:22mm x 30mm x 2.4mm [最大1.5mm(上面)/最大0.1mm(底面)]M.2 1216:12mm x 16mm x 1.7(+/- 0.1)mm
重さM.2 2230:2.83 +/– 0.3 gM.2 1216:0.67 +/– 0.1 g
ラジオのオン/オフ制御サポートされています
コネクタインターフェースM.2:CNVio2 9
作動温度(アダプターシールド)0°Cから+ 80°C
湿度非作動50%〜90%RH非凝縮(25°C〜35°Cの温度で)
オペレーティングシステムMicrosoft * Windows 11 *、Microsoft * Windows 10 *、Linux *
Wi-Fi Alliance 10Wi-Fi CERTIFIED * 6とWi-Fi6E、Wi-Fi CERTIFIED * a / b / g / n / ac、WMM *、WMM *-省電力、WPA3 *、PMF *、Wi-Fi Direct *、Wi -Fi Agile Multiband *、Wi-FiロケーションR2HW対応11
IEEEWLAN標準IEEE 802.11-2020および一部の修正(選択された機能範囲)IEEE 802.11a、b、d、e、g、h、i、k、n、r、u、v、w、ac、ax; 802.11-2016、802.11azHWレディネス12に基づくファインタイミング測定
Bluetooth®Bluetooth®5.2
セキュリティ機能12
セキュリティ方法WPA2 *移行モードを含むWPA3 *個人および企業
認証プロトコル802.1X EAP-TLS、EAP-TTLS / MSCHAPv2、PEAPv0 -MSCHAPv2(EAP-SIM、EAP-AKA、EAP-AKA ‘)
暗号化128ビットAES-CCMP、256ビットAES-GCMP
コンプライアンス
規制国の承認のリストについては、最寄りのIntelの担当者にお問い合わせください。
米国政府FIPS 13 140-2
製品の安全性UL、C-UL、CB(IEC 60950-1)
商品名モデル番号バージョン
Intel®Wi-Fi6EAX211AX211NGWAX211D2WAX211D2WLWi-Fi 6E(6GHz)、2×2、Bluetooth®5.2、M.2 2230Wi-Fi 6E(6GHz)、2×2、Bluetooth®5.2、M.2 1216Wi-Fi 6E(6GHz)、2×2、Bluetooth®5.2、M.2 1216、LTE Coex

技術適合基準 電波利用HPより

以下が技術適合基準の内容です。

まとめ

到着は2022/1中旬以降と思います。届いたらpanasonicのCF-SV7の無線カードを交換してレビューしてみたいと思います。
iphoneも次世代のやつなら対応だと思うので、14まで我慢ですかね・・・

関連記事

マルチペアリングマウス ロジクール MX Anywhere 3 購入レビュー どんな机でも使えちゃう!
bluetoothマルチペアリングマウス 400-MA120W レビュー
レッツノート CF-N10のフル グレードアップ  その3 無線LANカード交換編 追記あり

コメント

  1. AX201NGWとAX211NGWはIFがいずれもCNVio2ですが、
    AX201はインテルの10世代以降のチップセットのみで動作になります。
    ところがAX211NGWは10世代・11世代ではネットワークカードとして認識するものの、
    ドライバーをインストールしてもAX211NGWとして認識されません。
    →12世代以降のチップセットのみで動作します。
    また、6GHz帯を利用するにはWindows11が必要で、これはIntelとMicrosoftの陰謀で新しいPCやOSのアップデートを強要するものです。(ハードウェアやドライバーは元々OSとは独立した造りのはずです。)

    • 連絡ありがとうございます。
      こちらも基本的な仕様しかわからず、CNVio2での動作確認ができていませんでした。

タイトルとURLをコピーしました