スーツケースの修理 その1(車輪交換)

 国内100回・海外80回以上の出張に耐え、頑張ってきたスーツケースも限界になってきて、車輪がうまく回らない・ボディも3か所くらい割れ・最後には取っ手もとれちゃいました・・・
 思い入れがあるスーツケースなので、頑張って自分で修理します。

ゼロハリバートン ZE-224

車輪の取り外し

 車輪を本体から外します。金具でカシメてあるので6mmのドリルでカシメの金属部分を取って、車輪を外します。

車輪は直径50mm・厚みは21mmでした。
スーツケース補修用の部品はAliExpressで探しまくり、車輪と止めるねじがセットのやつを購入・シールドベアリング入りなので、前よりスムーズに回るはずです。
 AliExprssだとホントにいろんな種類がありますので、探すのに苦労します・・・

AliExpress.com Product – NEW-2 Sets of Luggage Suitcase Replacement Wheels Axles Deluxe Repair Tool 50*20*6.1 mm

 2セット購入したのですが、1個ベアリングの打ち込みが悪く、回らないのが来ましたので再度追加購入・・(この間で約2か月・・・)
AliExpressの送料無料のやつは届くのにむっちゃ時間がかかる場合が多いです・・

届いた商品が、取りつくかの確認をします。今度はベアリングは大丈夫でした。
1個予備ができたので、スーツケースの内張の中でも補修用に貼っておきます。

家のスーツケースにぴったりと納まるサイズでした。

 別途購入しておいたテフロンのワッシャーを、車軸とホルダー間に入れねじロックをしっかり行い、付属の2本の六角レンチで締め付けます。
 回転の力が掛かるところなので、外れないようにねじロックは必須です。

 これで車輪の交換が終わり、次は上部のポリカーボネートの割れの補修をします。
 車輪は買った当初より良く回るようになりました!

スーツケースの修理は以下のリンクから飛べます。
スーツケースの修理 その1(車輪交換)
スーツケースの修理 その2(ボディ割れ修理)
スーツケース 修理 その3(取っ手 交換)

ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

パソコンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました