ヤマハ Pas 修理 サドルのクッションばね折れ ふわふわサドル!に交換 2023/7/18追記

 嫁さんの電動自転車ヤマハPasのサドルのクッションばねが折れています。
 これはさすがに交換しかないなということで、良さそうなサドルを探してみます。
 嫁さんの希望がお尻が痛くないやつということで、ふわふわ・サドルで検索してみると、ノグチ(Noguchi)さんのサドル( [楽々サドル] 大型鋲付きサドル 電動アシスト自転車対応 TTZ-015X)を見つけて交換しました。

2023/7/18追記
究極のふわふわという文言が無くなっていました・・・楽々サドルに変更です・・・
4年間ほぼ毎日嫁さんが乗っていますが、ひび割れなどもなく丈夫です。

元のサドル

 元のサドルの画像です。
 座面にヒビも入っていて、下のばねも折れています。

Pas純正サドル ヒビが入っています
Pas純正サドル ばねが折れてます

作業準備

  • サドル本体( [楽々サドル] 大型鋲付きサドル 電動アシスト自転車対応 TTZ-015X)
  • 13mmのナットを回せる工具×2(スパナ・レンチ・ソケットレンチなど)

Panasonicでは以下のサドルもあります。ロゴが入っていてPanasonicの自転車にはベストマッチ!

レンチはSK11のレンチが安くて使い勝手良いです。SK11は安めですが、しっかりした作りで使いやすいと思います。
レンチは2本必要になります。

TRUSCO(トラスコ) 両口スパナ 10X13mm TS-1013

TRUSCO(トラスコ) 両口スパナ 10X13mm TS-1013

538円(05/28 10:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

作業

サドルの取り外し

 フレーム中央部にあるレバー式サドル固定を緩めてサドルを引き抜きます。

 サドルクランプのナット13㎜を、2本のスパナなどで緩めてサドルポストを取り外します。

サドルの取付

 新しいサドルのサドルクランプにサドルポストを差し込みます。六角ナットは、手で回せる程度に締めておきます。

 自転車に仮取付して、サドルクランプのナットを緩めて地面に対しての水平と、車体に対して垂直を確認したら、ナットをしっかり締めします。
トルクレンチがあればいいのですが(18Nで締める)ない場合は軽く締まるとこまで締めてから、軽くくいっと回す感じです。

地面に対して水平
車体に対して垂直位置

サドルの高さ調整

 ペダルが一番下の時に膝が伸びるくらいに調整するのが良いのですが、嫁さんはつま先が両方下につく程度を要望したので、そこでレバー式サドル固定で固定します。

まとめ

2023/7/18追記
ヤマハ PASのサドル交換を行いました。
実作業は30分くらいで終了です。

ノグチのサドルはゴムボールがスプリングの代わりに付いていて静かです。
少し硬いかなと思ったのですが、乗ってみると乗り心地自体は変わらないようでした。

嫁さんがとても喜んでくれたので、やりがいがMAXです。
これからも色々な修理を行っていきたいと思います。

関連記事

ワンタッチ 取付・取外し 買い物かごにもなる オージーケー(OGK)技研 自転車用後バスケット RB-037B2 レビュー
ヤマハ Pas 修理 サドルのクッションばね折れ ふわふわサドル!に交換

コメント