中華 偽デテントボリュームが本物より優秀だった その2

前回測定したALiexpressで購入したデテントボリュームもどきですが、4pinなのでどこにつながっているのかなと思い、確認してみました。この回路はどこかで見たなーと思ったら、ラウドネス回路用に中点につながっています。

Aliexpressから購入した50kΩA型ボリューム・100k/250kもあります。
Amazonでも売ってますが、3-4倍の値段で、ほとんど中国発送・・・・

428.0¥ 17% OFF|Diymore 50k alpsロータリーポテンショメータalpsrh2702 a50kデュアル8フィートポテンショメータステレオスピーカーアンプボリュームポテンショメータ|ポテンシオメータ| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

前回記事はこちら
中華 偽デテントボリュームが本物より優秀だった

接続確認

右から1番で、以下のようになっています。
1.GND
2.中点
3.入力
4.ラウドネス(抵抗の中点に接続されています)

ラウドネスコントロールは最近ではあまり見なくなりましたが、音量が低い時に耳の特性に合わせて低域と高域を持ち上げる回路です。
しかし、実際の音量とラウドネスの設定が合うことが少なく、違和感が強いということで徐々に使われなくなってしまいました。

分解したら結構ゴミが入っています・・・・
IPAで綺麗にしたところ

ラウドネスコントロール回路

こちらに詳しい設計が乗っていました。家電制御研究処 参照
http://smonaka.web.fc2.com/soft/amp/model-15/loudness/index.htm

以下は、ネットで拾ってきたマランツのアンプのラウドネスコントロール回路
このようにボリューム位置でラウドネスコントロールカーブが決まります。

分解に使用した工具

ヘラ
ミネシマを使っています。薄いヘラはプラの爪を起こすときに使います。
今回は太目のヘラで起こしました。

ミネシマ(Mineshima) ミネシマ ヘラセット TM-3

ミネシマ(Mineshima) ミネシマ ヘラセット TM-3

1,436円(01/29 14:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

2mm(00番)のドライバー
安定のベッセル

5.5mmのナット回し
こちらもベッセル

グリース
接点保護と潤滑に使います。プラスチックも侵さず、食品グレードで接点保護にも使えます。
私はちょう度2が良い感じです。(ちょう度はグリースの固さで2は柔らかめ)

まとめ

アルプスも最近はミニデテントで、ラウドネス端子がある物は無くなったので、貴重かもしれません。
昔のアンプはミニデテントを使ったものが多く、4端子でラウドネスコントロールが付いたものを復活させるには適任です。

ただし、軸径が1mm多い9mmですので、穴を大きくしないといけませんが・・・・

関連記事

測定関係
積層セラミックコンデンサー 特性を調べてみた その1
LCRテスター DE-5000 高精度ケルビンクリップ タイプに改造1
LCRテスター DE-5000 高精度ケルビンクリップ チップ部品用に再改造
高機能 2次電池充電器 MiBOXER C-4レビュー 自作複合操作取説付き
テスターリード 先が太いので 交換・絶縁強化 追記あり
4スロット 高性能 充電池充電器 比較
高機能 充電器 XTER VC8 Plus 購入・レビュー
Aliexpressでお買い物 高性能電子負荷 DL24
多機能USBテスター UD24レビュー DCジャックの電流測定や、簡易電源にも使えます!
LCR半導体マルチテスター(LCR-T4) 改造
DDS信号発生器・JDS2900 開封の儀
ロムライター EZP2019+ レビュー
LCR半導体マルチテスター レビュー
中華テスターLOMVUM T28B購入
中華 偽デテントボリュームが本物より優秀だった
中華 偽デテントボリュームが本物より優秀だった その2

コメント

タイトルとURLをコピーしました