照明スイッチDIY交換 Panasonic コスモシリーズワイド21 その1(1個用スイッチ交換)

マンション購入後20年を過ぎホタルランプも切れ、夜スイッチを探すことが多くなりました。そこで大きなスイッチと緑のホタルランプで高級に見えるコスモシリーズに交換することにしました。
値段は思ったよりお安いのでラッキーです。
コスモワイドシリーズのHPはこちら

初期検討

まずは家じゅうのスイッチを数えました。
・1個用照明              4
・玄関用人感自動スイッチ(当初に変更) 1 (今回は検討外)
・リビング・台所兼用スイッチ      1 2連枠
・トイレ用遅延タイマー付+1個用    1 (今回は遅延タイマーなし!になった・・・)

個別にスイッチや枠を購入する予定でしたが、セット品がお安いのでセット品を購入することにします。

課題

問題はトイレに2個スイッチが付いており、上側が照明+遅延FAN・下側が廊下の照明スイッチだということです。
WN5276という照明が切れた後、3分間換気扇が運転するスイッチなのですが、新しいコスモワイド21だと1枠全部使うタイプしかなく困りました。
とりあえず同時に切れるのをOKとして交換しちゃいます。
トイレが臭かったらタイマーリレーを中間に入れます!

購入材料

2個用 WTP50512WP   3
1個用 WTP50511WP   4
2連枠 WTC7102W    1

2021/6/1追記
ネームプレートを忘れてました。
WVC8321W        1

PanasonicのHPにネームプレート用印刷ツールもありました。

全部で5千円強でセットのほうが安い!枠が余るのがもったいないですが捨てちゃいます。

1個用交換手順

最初に部屋のブレーカーを落とします。
プレートの境目に爪などを入れて、隙間を作ります。

マイナスドライバーで隙間を広げていくと外れます。

外れた状態

中央側の長い皿ビスを2個とも外します。

皿ビスは再度使いますのでなくさないように

皿ビスを外したら、引っ張り出します。
ここは分岐がありますので、3線入っています。

新しく付けるスイッチを外して、用意しておきます。

新しいほうの上下を確認し、取り付けるイメージを確認します。
同じ位置に移動させればOKです。

電線の横にリリースするための穴がありますので、マイナスドライバーを突っ込んでロックを外し電線を引っ張り出して、新しいほうに根元まで差し込みます。
全部の電線を入れ替えます。

これで電線の移動は完了しました。

取り外した皿ビスを元の位置に戻します。
この時に強く締めこむとプレートがひずみますので、密着してずれなくなったくらいで止めます。

スイッチカバーを取り付けて、ブレーカーを入れホタルランプとスイッチが入るのを確認します。

スイッチONの状態

最後に飾りプレートをはめ込んだら終了です。
大体10分程度の作業でした。

感想

スイッチが大きくなり、緑のホタルランプも綺麗です。
古臭い感じが一気に新しい家みたいになりました!
早めにしておけば良かったです。

作業は単純ですが、間違えたりすると感電や火災の恐れもあります。
この作業には電気工事士2種以上の資格が必要になります。

関連記事

照明スイッチDIY交換 Panasonic コスモシリーズワイド21 その1(1個用スイッチ交換)
照明スイッチDIY交換 Panasonic コスモシリーズワイド21 その2(2個用スイッチ交換)

コメント

タイトルとURLをコピーしました