AIYIMA A07 TPA3255をTPA3245に交換 その1

AIYIMA A07のTPA3255をTPA3245に張り替えようと、手配していたTPA3245がやっと発送されました。2022/9に注文2023/1末に着予定です。TPA3255は32V/5Aの付属電源では最大性能が発揮できないですし、TPA3245のほうが全体的に特性が上なので期待しています。
一気にマウザーの在庫が増えているので追加発注するか悩み中・・・値段が1割くらい上がってます。

TPA3255とTPA3245の性能比較

×最大パワーが315Wから145Wにダウン(しかしTPA3255は電源48V/10Aが必要)
〇THD+N: 4Ωへ1Wで0.005%(TAP3255は0.006%)
出力ノイズ50μV(TPA3255は85uV)未満
SNR 112dB超(TPA3255は111dB)
電力段でのアイドル損失が0.45W未満(TPA3255は2.5W)
◎終段のMOSFETの内部抵抗が65mΩ標準(TPA3255は85mΩ標準)

という特徴があり、パワー以外はTPA3245のほうが優れています。

TPA3245との概要比較 左がTPA3245

基本仕様 左がTPA3245

基本的な仕様はほぼ一緒です。

アンプのゲインは、TPA3245が18dBでTPA3255が21.5dBですので、小音量で聴くにはTPA3245のほうが向いています。

アメリカから出荷ですので、多分今週末には到着すると思います。

まとめ

早くからICの交換を目指して発注していたのですが、TIに頼むと送料が20-30ドルかかるためマウザーに発注しました。最初は1カ月遅れが2カ月・・・さらに4カ月も遅れました・・・・
小出しに遅れられると発注取り消しがしにくいのが困りものです。

電子部品の購入は秋月電子さんが安いのが多いので発注量ではトップ
次がマウザー・デジキーなどの順になります。平均的にはデジキーよりマウザーのほうが安いかな?
両方とも5k以上で送料無料です。

ALiexpressは怪しい中華デバイスや素材が多いです。Aliexpressへのカード払いが嫌な場合は、2-3%UPしますがPayPAL(アメリカの決済会社)も使えます。

関連記事

初号機
AIYIMA A07 購入・分解 レビュー
AIYIMA A07 改造1 リファレンスと比較
AIYIMA A07 改造2 出力系の改造
AIYIMA A07 改造3 TPA3255 12Vに LCフィルターを入れる
AIYIMA A07 改造4 電源部IC検討
AIYIMA A07 改造5 アンプ突入電流対策検討
AIYIMA A07 改造6 電源部IC・CR交換
AIYIMA A07 改造7 コンデンサー交換の弊害
AIYIMA A07 改造8 オペアンプ交換 視聴
AIYIMA A07 改造9 LTC6227の歪検討
AIYIMA A07 改造10 出力のCRフィルターカット
AIYIMA A07 改造11 電源コンデンサをOSコンに 再改造

2号機
AIYIMA A07 ツィーター用2号機を購入・改造
AIYIMA A07 2号機・改造2 メイン電源コンデンサ強化
AIYIMA A07 出力 LPF コンデンサ音質比較1
AIYIMA A07 出力 LPF コンデンサ音質比較2
AIYIMA A07 2号機 で空気録音をして見た

3号機
AIYIMA A07 出力 LPF インダクタ改造
AIYIMA A07 出力 LPF インダクタ改造 その2
AIYIMA A07 LPF TIの設定シートで確認

電源
AIYIMA A07 リニア電源部制作 その1

AIYIMA A07 全体
AIYIMA A07 電源関係改造 振り返り
AIYIMA A07 TPA3255をTPA3245に交換

コメント

タイトルとURLをコピーしました