改造

オーディオ

SMSL DAC M300MarkII 改造9 Bluetoothを外す

SA300にもbuletoothが付いているのでM300MarkIIには不要と考え、bluetoothを外すことにします。基板を外すのは難しいので、電源をカットする方向にします。
オーディオ

SMSL DAC M300MarkII 改造8 オペアンプ電源 コンデンサー交換・追加

KC62が治って音楽が聴くのが楽しくなってきたので、DACのオペアンプ電源の改造・AKM4997周りのコンデンサーの追加を行います。前回交換した高分子積層フィルムコンデンサーを積層セラミック2段重ねにします。音の締まりがさらによくなり、定位もしっかりして気持ちよく聴けます。高調波も減ってクリアーになりましたが、少しきつめの音になりました。
オーディオ

SMSL DAC M300MarkII 改造7 オペアンプ交換 LM4562→OPA1612

DACのオペアンプを交換しました。線が少し細くなりましたが、小音量で全体のバランスが良くなり高域のクリア感が増しました。SOP8パッケージの交換は面倒なので、最後にすべくOPA1612に変えちゃいました。SOP8をDIP変換で交換出来るようにとも考えましたが、安定性を考えて中止です。
オーディオ

SMSL DAC M300MarkII 改造6 オペアンプ電源コンデンサー交換

KC62のトラブルの件で、ちょっとオーディオ熱が冷めていましたが、DACのオペアンプ電源の改造を行っていきます。手始めに電解コンデンサーをフィルムコンデンサーにしてみました。大きくは変わらなかったですが、音の締まりがよくなり小音量での聞きやすさが向上しました。
タイトルとURLをコピーしました