はんだ付け作業 マルチクランプ ST-85 購入

今までコネクターや基板のはんだ付作業にボール盤バイスを使っていて、重くて安定するのでまずまずと思っていたのですが、Gootのマルチクランプ ST-85 が安くなっていたので購入してみました。(先ほど見たら元の値段に・・・)
秋月電子で送料が無料になる1万に足りない時に購入しようと思っていたのですが・・・・

マルチクランプ ST-85

気に入った点

角度を変えられるので、リード部品のはんだ付け時に90度にして長さが不ぞろいになるのを防止できそう
コネクター用の穴が3種あるので、細かい奴から大物まで付けるのが楽
導電ゴムで押さえて200℃までの熱にも耐えられる
アースが取れるので半導体のはんだにも安心
・折ったら仕舞うのが楽

マルチクランプ ST-85 仕様

しっかりクランプできる耐熱、導電シリコンゴム使用

堅牢な金属ボディ。

中心の角穴で直径18mmのコネクタを挟んだとき約18Nの力で固定する。

  • 強力なゴム製クランプでしっかり固定。
  • ワンアクションで確実にクランプできる。
  • 持ち運びに便利。折りたたんでコンパクト収納。
  • 角度固定ツマミは、左右どちらでも取り付け可能。

最大クランプ幅 : 72mm、最大クランプ高 : 35mm バイス部耐熱温度 ポリカーボネイト : 約130℃、導電シリコンゴム : 約220℃

マルチクランプ 取付
マルチクランプ取付2

マルチクランプ ST-85 確認

組み立て済みで、このような形で入っていました。
薄くなるのは良いですね。重さも軽いと移動しちゃうので懸念がありましたが、思ったよりも重量がありました。
私的にはもう少し重いほうが良かったですが及第点です。

マルチクランプ ST-85 外観

起こすとこのように直角まで立ちます。
横のネジで簡単に固定できるので、使い勝手は良さそうです。

マルチクランプ外観2

製作途中の基板を付けてみました。
クランプの力も思った以上にあり、片側だけでも十分抑えきれます。
又、基板の高さもちょうどよく、小指側のくるぶしを支点にして作業ができます。
手の震えも抑えられるので良い感じ。

このように70度くらい倒すとリード部品も確認しながらはんだ付けできます。
よくリードが抜けかかってはんだ付けされちゃうのを防止できますね。

マルチクランプ ST-85 基板取付
マルチクランプ ST-85 基板取付2

導電耐熱シリコンゴムが貼ってあるので、金属コネクタなど熱くなる部品でも安心です。

マルチクランプ ST-85 耐熱導電シート

裏側には滑り止めも付いています。
このタイプはそのうちズレたり剥がれたりしちゃいますが・・・

マルチクランプ ST-85 背面

まとめ

Gootのマルチクランプ ST-85は、はんだ付け作業などに特化しているので、とても考えられていました。
マルチクランプ ST-85は購入してみたら便利さがわかります。昔から熱に強い自分の手がもう一本あればと思ったことがある人には最適かもしれません。

今まで、色々な物を使ってきましたが、これが多用途で良いと思っています。

下の物が昔使ったクランプ関係です。なかなか良かったですが、クリップが小さくて弱いので基板専用です。
下の磁石付き抑えはなかなか便利でした。ルーペは小さすぎるので動かす必要があって不便・・・・

こちらは昔から使っていたバイスで、重くて取り回しは大変ですが、安定度は抜群
コネクターなどを取り付けるときは、耐熱ゴムを下に入れてクランプしていました。

マキタ(Makita) 卓上ボール盤用バイス KK00000100

マキタ(Makita) 卓上ボール盤用バイス KK00000100

9,138円(06/25 23:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連記事

電動ハンダ吸取り器 HAKKO FR-301 使ってみた
保温トレイ(東芝HW-91)購入 半田リワーク台に改造
デジタル温調ハンダこて PX-280 レビュー 裏技あり
Aliexpressからハンダペースト購入
100度で溶ける自作ハンダでリワーク楽々!
低温融解ハンダ 制作
新USB PD アイテム プリヒート台着荷
IPA(イソプロピルアルコール)の使い方
基板固定バイス 買い換え 元のバイスも再整備!

コメント